解説nifty Wimax キャンペーン

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

WiMax のエリアも普及してきました。
様々なプロバイダーから WiMax のスタートアップキャンペーン開始されています。

@nifty WiMax スタートキャンペーンでは専用機器が最大2万2000円割引キャンペーンをやっていました。


nifty WiMax キャンペーン詳細はこちら ←クリック!


さらに@ニフティ WiMax フラット年年間パスポートて契約すると
5000円キャッシュバックキャンペーンもやっています。

nifty WiMax キャンペーンで無料でついてくる専用端末は、
Aterm WM3500Rです。
これに加え専用グレードルセット+専用シリコンケースがついてきます。

限定2000台セットなので、今もやっているかは公式サイトをチェックしてくださいね。

ちなみに WiMax は長い間私も使っていますが、
WiMax エリア内でも実際にお使っている。あの場所で接続できるかどうかは実際に使ってみないとわかりません。

また専用端末可能か、端末の性能がいいかどうかにも大きく左右されます。
ちなみに、 USB タイプの専用端末と WiMax EVO で比較していましたが
専用端末出ない携帯の EVOを使ったテザリング米使用した場合では3、4割受信感度が落ちます。

そこでおすすめなのが Aterm WM3500R 等の WiMax 専用端末です。

これだけ多くの WiMax プロバイダが、
Aterm WM3500R を無料提供しているということは品質も確かということです。

WiMax の料金はほぼ一律。どこのプロバイダでもあまり変わりがありません。

自分の住んでる地域で nifty WiMax 製に接続できるかどうかは、
UQ WiMax で端末をレンタルして実際に確認してから契約しましょう。

nifty WiMax キャンペーン詳細はこちら ←クリック!

TOPPAGE  TOP